岡山県高等学校PTA連合会

Home > お知らせ

岡山県高等学校PTA連合会 お知らせ

2019年02月28日

「西日本豪雨災害」被災生徒への支援を行いました。

 
 昨年7月、西日本を中心とした記録的な大雨により、岡山県がこれまでにほとんど経験したことのない規模の災害となりました。
 被害に遭われた皆様に、あらためて心からお見舞い申し上げます。
 岡山県高P連では、被災された生徒が早く日常の高校生活が取り戻せるよう、次のとおり支援を行いました。

(岡山県高P連)
 1 「全国高P連災害義援金募集活動」の呼びかけ
   昨年8月28日から12月末まで、県内高校へ上記募金活動を呼びかけました。
      集まった義援金総額  792,575円(25校)

 2 「岡山県高P連被災生徒支援金」の支給
   (1)支援金支給対象者
        高P連加入の被災生徒
   (2)支給金額
       「罹災証明書」被災区分により次に定める金額
        ○全壊(大規模半壊を含む)  1人 50,000円
        ○半壊              〃  30,000円
        ○学用品等滅失          〃  10,000円
   (3)支援金の支給
       被災生徒数:56校645人(全壊454、半壊185、学用品6)
       支援金額:28,866,500円(学校からの振込手数料を含む)

(全国高P連)
  各都道府県高P連に対して災害義援金の募集活動を呼びかけられ、集まった義援金
 総額24,150,000円を、広島県、愛媛県、岡山県3県の被災者数(高校生)で按分し
 贈呈されました。
  岡山県連として、受け取った義援金と県内で集まった義援金を合わせ、県高P連の支援金と同様に
 按分し各高校へ送金いたしました。

    ○全国高P連からの災害義援金   24,150,000円
        (内、岡山県の受取額   14,838,317円)
   
  被災されました生徒、保護者の皆さまの1日でも早い復興を、お祈りいたします。


posted by okayama-koupren at 14:16 | お知らせ

2019年02月21日

第71号 岡山県高P連会報を発行しました。

  メニュー「会報」よりご覧ください。
posted by okayama-koupren at 14:47 | お知らせ

2019年02月06日

第37回岡山県幼小中高PTA連合会連絡協議会研修大会を開催しました。

 平成31年1月23日(水)岡山シンフォニーホールにおいて「豊かな心と確かな学びで子どもたちの生きる力を育もう」を大会テーマに、県内の各学校から約2千名の保護者・教職員など教育関係者が一同に集まり研修会が開催され、高P連からは600名が参加しました。伊原木隆太県知事をはじめ多数の来賓に臨席いただき開会しました。
 中高生による活動発表では、県立津山商業高校の生徒が、販売実習「津商モール」において、地元企業のバックアップの下、商品知識や販売のノウハウを用いて元気で親切・丁寧な接客をする様子や、近隣の一人暮らしの高齢者へ手作りの弁当を届ける、ボランティア活動「孫心(まごころ)弁当」の活動発表がありました。次に早島中学校の生徒が、地域の特産品「い草」を使った「IGUSAラケット卓球大会」の開催や会社を起業し町内企業と連携してスイーツなどの商品開発に取り組むことにより、早島やい草の魅力を世界に発信しようと頑張っている発表がありました。
 続いて脳科学者の茂木健一郎さんに「脳と学び〜心と生きる力の磨き方〜」の演題で講演していただきました。「これからの人工知能時代には偏差値教育では測れないことが出てくる、100人いれば100通りの個性の育て方が必要である。」など、子どもの個性や多様性を重視する教育の大切さを話されました。
 最後に、県高P連福岡会長の閉会挨拶で大会の幕を閉じました。

 ○IMG_4550.JPG  ○IMG_4567.JPG
        <開会式>              <伊原木県知事 祝辞>

           ○IMG_4648.JPG 
            <県立津山商業高等学校 活動発表>

 
posted by okayama-koupren at 14:35 | お知らせ