岡山県高等学校PTA連合会

Home > お知らせ

岡山県高等学校PTA連合会 お知らせ

2019年02月06日

第37回岡山県幼小中高PTA連合会連絡協議会研修大会を開催しました。

 平成31年1月23日(水)岡山シンフォニーホールにおいて「豊かな心と確かな学びで子どもたちの生きる力を育もう」を大会テーマに、県内の各学校から約2千名の保護者・教職員など教育関係者が一同に集まり研修会が開催され、高P連からは600名が参加しました。伊原木隆太県知事をはじめ多数の来賓に臨席いただき開会しました。
 中高生による活動発表では、県立津山商業高校の生徒が、販売実習「津商モール」において、地元企業のバックアップの下、商品知識や販売のノウハウを用いて元気で親切・丁寧な接客をする様子や、近隣の一人暮らしの高齢者へ手作りの弁当を届ける、ボランティア活動「孫心(まごころ)弁当」の活動発表がありました。次に早島中学校の生徒が、地域の特産品「い草」を使った「IGUSAラケット卓球大会」の開催や会社を起業し町内企業と連携してスイーツなどの商品開発に取り組むことにより、早島やい草の魅力を世界に発信しようと頑張っている発表がありました。
 続いて脳科学者の茂木健一郎さんに「脳と学び〜心と生きる力の磨き方〜」の演題で講演していただきました。「これからの人工知能時代には偏差値教育では測れないことが出てくる、100人いれば100通りの個性の育て方が必要である。」など、子どもの個性や多様性を重視する教育の大切さを話されました。
 最後に、県高P連福岡会長の閉会挨拶で大会の幕を閉じました。

 ○IMG_4550.JPG  ○IMG_4567.JPG
        <開会式>              <伊原木県知事 祝辞>

           ○IMG_4648.JPG 
            <県立津山商業高等学校 活動発表>

 
posted by okayama-koupren at 14:35 | お知らせ